製品

WE MAKE

現場判断を自動化するAI

次世代の工場には、設計・現場判断・実作業・検査などの自動化が必要です。 MAZINはその中でも特に自動化が遅れている現場判断を自動化するAIの研究開発に取り組んでいます。
MAZINの開発するAIは生産条件最適化や自動保全を可能にし、 FAシステムと連携することで製造現場の自動化を実現します。

加工✕AIの研究開発

製造現場の判断の自動化、例えば、工作機械の切削条件や射出成形機の成形条件の自動最適化には、AI技術だけでなく加工技術も同じくらい必要です。
MAZINは若く小さい会社ながらも、AI技術と加工技術を高度に組み合わせるために必要な社員と強力な外部協力者が集まっており、製品開発を高いレベルで行う環境が整ってきています。
特に、切削/研削加工の技術で著名な澤武一教授との共同研究には積極的に取り組んでおり、日々実験と検証を繰り返すことで切削加工✕AIの技術を高めています。
澤 武一 教授
芝浦工業大学 デザイン工学部 デザイン工学科 教授。
厚生労働省ものづくりマイスター認定。切削加工・研削加工・技能教育を専門分野に、「目で見てわかる研削盤作業」などの書籍を多数手がける。