切削工具異常検知

切削工具の折れ・チッピングをAIが自動判定

加工の際に観測される工作機械のモーター電流等(≒切削負荷)をAIに学習させることで、 工具の折れ・チッピングなどの異常を検知する手法の研究開発を行い製品化しています。

お問い合わせはこちら>

1. 対象のお客様と課題

NC旋盤やマシニングセンタを用いて連続生産・ロット生産をしている現場におすすめ

チッピングやドリル折れが問題になっている、またはそれらの発生しないように十分すぎる安全率を求めた結果工具寿命が短くなってしまっている、というような課題感をお持ちのお客様におすすめできる製品を提供しています。

お問い合わせはこちら>

2. 方法

NC機器との接続などの追加工事不要で簡単に導入できます

工作機械の制御盤内のスピンドルモーター・サーボモーターなどに電流センサを取り付けるだけの外付けシステムです。ハードウェアとソフトウェアをセットでご提供しております。

お問い合わせはこちら>

加工時に得られる波形を工具・工程毎に学習します

AIが自動で加工時に得られる波形を学習して波形の類似度の閾値を設定し、微小な変動を捉えます。これまで異常検知をトライされてきたが上手くいかなかったお客様の現場で検知できた事例などが多数出てきております。

お問い合わせはこちら>

3. 導入費用等

機械1台に対して1セットを売切で販売

月額のランニングコスト等は発生しません。簡単明瞭で安価なパッケージ価格で販売しております。詳細はお問い合わせください。

無料トライアル実施中

ご興味のあるお客様に無料で機器をお貸出ししており、大変ご好評いただいております。ご希望の方はお問い合わせください。

お問い合わせはこちら>