成形加工シンポジア’21に登壇しました

2021年11月30日にプラスチック成形加工学会が主催した成形加工シンポジア’21に登壇し、「機械学習による射出成形条件のロバスト最適化」という題目で、射出成形加工への機械学習応用に関する研究内容の発表を行いました。

MAZINは今後も日々の研究成果を学術発表していく活動を続けてまいります。

【成形加工シンポジア’21】

https://confit.atlas.jp/guide/event/seikeikakousympo2021/top